キャリアカウンセラー 齋藤めぐみ|お客様の声

14.10.17

存在を認めてもらう、という体験の大きさ

中村文香さま

 

「なんだかすごく認めてもらえた!」
初めてカウンセリングを受けたときに胸の高鳴りを覚えながら感じたことです。

頭の中がモヤモヤしていて、
キャリアについて自分に自信を持つことができなかった私にとって、
全くの初対面の人に、
ただただ存在を認めてもらい、
可能性を信じてもらえたという体験は衝撃的でした。

その後も何かに挑戦しようとして不安になったとき、
めぐみさんの優しい眼差しとともにあの体験がふっと頭をよぎり、
背中を押してくれます。

またワークショップで学んだ、
聴くときは「ただ相手の存在を認める“優しい壁”のようになるだけでもいい」ということ。
これは目からウロコでした。

聴くことがウンと楽になりましたし、
以前よりも周りの人々がリラックスして本音や悩みを打ち明けてくれるようになり、
「あなたには安心感がある」と言ってもらえるようになりました!

めぐみさんが教えてくれた、自分も相手も、
「存在を認めること」を大切に、
ワクワクする未来に向かって進んでいきます。

めぐみさん大好きです、今後もよろしくお願いします!

14.10.17

些細な悩みでも、他の人にとっても価値あるもの

E.A.さま (IzuGraceSalonのお客様)

私はめぐみさんに出会い大きく成長しました。

聞く会の中で、始め、自分のことを話すことが苦手で、
人の話を聞いて学んでいました。

みなさんのそれぞれの悩みや経験談は、
私の悩みを吹き飛ばすほどのエネルギーがあり参考になりました。

ところがある日私の悩みを話してみると
一緒に泣いてくれる人までいました。
些細な悩みでも、他の人にとっても価値あるものだと気付き、
私も胸の奥のものが沢山吐き出せるようになりました。

この場で学ぶ人たちとは大変深い繋がりになり、
親しさは出会ってからの年数でないことを発見しました。

今では日常の中でも深く付き合える友達が沢山います。
月に一回のめぐみさんとのワークで心のバランスが保たれ、
リセットするのが良くわかります。
これからもずっとそばにいてもらいたい大切な人です。

14.10.08

同じ悩みを持つ仲間と一緒に分かち合える素晴らしさを体感

松田 由己様(Izu Grace Salonのお客様)

きっかけは「子育て対話会」でした。
初めての子育てで、子供と向き合うことの大切さ、
同じ悩みを持つ仲間と一緒に分かち合える素晴らしさを
めぐみさんのサロンで体感させていただきました。

その後「聴くことで伝わるワークショップ」に参加し、
「心に寄り添う」ことの素晴らしさ、
お互いの存在を認め合うことの意味など、
言葉では表現できない、
何とも言えない身震いするような「体感」として教えていただきました。

そして今、私は自分の夢に向かって進むうえで
めぐみさんのキャリアカウンセリングを受けております。
彼女の愛に満ちた力強い励ましが、大変支えになります。

未来の子供たちのために、そして地域のコミュニティのために
尽力を惜しまない彼女をこれからも応援させていただきます!!

めぐちゃん、ありがとう。



14.10.07

本当に目からウロコでした

高貝浩也様

めぐみさんの、
「聴く」ことで「伝わる」ワークショップに参加したのですが、
本当に目からウロコでした。

実は自分は、相手の喋りたい事を聴いているのではなく、
自分の知りたいことを聴いているだけだったと知りました(カウンセラーのクセに...)。

そして、自分には理解出来ていない部分が相手にはあり、
そこまで意識していく必要があることを、改めて学びました。

これまでは、ある程度話を聞いただけで、
なんとなく分かった気になっていただけだったんだと。

まだまだ、その先があるんだなと思いました。
めぐみさん、本当に有り難うございます。

 

■高貝浩也さんのHP
http://shushoku-seiko.com

14.10.01

「自分自身を取り戻せる」という気持ちになります

市原冴也香さま

「聴くことで伝わるワークショップ」に
4~5回参加させて頂いています。

めぐみさんのワークショップに参加すると、
心が「整理される」「素直になる」「暖かくなる」という感覚になります。

私自身もキャリアカウンセラーなのですが、
日々のことでどうしても自分の心を置いてきてしまうことがあります。

そういう時にワークショップに参加し、
「センタリング」をして自分の頭・体・心を一つに戻してあげると
自分自身を取り戻せる。。。という気持ちになります。

人としてもカウンセラーとしても尊敬できるめぐみさん。
大好きです!

■市原冴也香さまのBlog
http://ameblo.jp/saya-career/

14.09.25

自分自身と向き合うことの大切さ

米田沙織様

もう6年ほど困った時や気持ちを整理したい時にお世話になっています。
初めてお会いした時、こんなにも私を信じて肯定してくれる人がいるのかと衝撃を受けました。

話す内容が明確でない時も、めぐみさんとお話していると自分自身の今の気持ちやストレスに気づくことが出来てとても良い時間になっています。

何よりめぐみさんご自身が真摯にご自分と向き合い、等身大で人生を選択されていく姿に、自分自身と向き合うことの大切さを教えて頂いています。

とても素敵だなと尊敬しています。
これからもよろしくお願い致します。

14.09.25

自分に自信をもって就職活動をすることが出来た

Akihiro Koakutsu様

大学時代、齋藤先生に言われた言葉で
今も頭に残っている言葉が2つあります!

「こあくつ君なら大丈夫!」
「例え面接で落とされても自分を落とす会社なんて
こっちからお断りだという気持ちでやればいい!」

この2つの言葉をかけて頂いたことで、
就職活動で不安だった気持ちが楽になり、
自分に自信をもって就職活動をすることが出来ました!!

齋藤先生と話すと、自分に自信がついて
まだまだ頑張れるという気持ちにさせて頂いていました♪

14.09.25

まず自分を落ち着かせること

M,I様(学童指導員)

「聴く」ことのスキルとして一番大切なことは、

まず自分を落ち着かせることだということが、
ものすごく腑に落ちました。

「落ち着き方」の手法が身に付いた(気がする)ことが、まず収穫です。
この講習は、ぜひとも今後も連続講座として続けていきたい。

「聴く」スキルが身に付いている指導員が増えれば、
学童保育クラブは子どもたちのオアシスになり得るだろう
と確信しました。

 

14.09.25

『自分の声を聴く事』の大切さを知りました。

浅野勇貴様

僕が学生時代に斉藤さんとお話をしていた中で、
大きな気付きがあったのは、『自分の声を聴く事』の大切さを知りました。

具体的には、
将来、自分がどうなりたいか。
何をすれば幸せになれるのか。
毎日考え、時に苦しむことも少なくありませんでした。
自分では気付かないうちに、
『○○しなければいけない』になっていたからです。

しかし、その想いを斎藤さんに真っ直ぐぶつけた事で、
その答えを『見つける・決める』事への焦りが無くなりました。

それは、就職活動をおこなって行く中で、
『受かるように頑張るのではなく、
そのままのあなたを見てもらえるように素直になること』
を教えてくれたからです。

それからは、斎藤さんの伴走もあり、
『自身に耳を傾け、心の声を聴く事』
が少しずつ出来るようになり、
そのままの自分で周りと接する事が多くなり、
現在ではやりたい事、過ごしたい人、
にも恵まれて楽しい日々を過ごしています。

14.09.25

自分自身の本質が見えてきます

R.K様(当時23歳)

「齋藤めぐみさん自身がとても自然体なので、
こちらも気づいたら気負うことなく自然に話しができ、
最後には自分自身の本質が見えてきます。」
齋藤さんと出会ってもう7年目になりますが、
それ以来いつもアドバイスを頂いております。

齋藤さんがこの業界で常に選ばれているのは、
ご自身の経験値の高さと、
とても独特なリラックスした雰囲気でのカウンセリングスタイルだと思います。

またすべての悩みを自分自身の悩みのように捉えて下さるので、
カウンセラーとの心の距離がとても近く感じます。

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930